スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごめんよ、コタローさん

 さて、夕方になり、今日はコタローさん歓迎食事会ってことでコタローさんを囲みながら夕食を食べました。

 コタローさんも大人しく食事を待ってました。

 コタローは紐?がお気に入りです。イチゴの匂いがするので、いくつかあるおもちゃの中でも1番のお気に入りです。

090829-7




 コタローの食事・・・・・ちょっと目を離すとすぐにフードの袋に近づいてしまいます。

090829-8

 コ「早よ飯にしてくださいよ!!」

 090829-9

 コ「写真はエェから飯にして!!」

 来たばかりのときは水にも興味を示さないので心配でしたが、落ち着いたからか徐々に水を飲み始めています。

090829-10


 家族の食事も終わり、片づけをするためにみんなキッチンに向かいます。お部屋の電気も消したんですけど・・・・・すると恐ろしい声が!!

 ピエ~!!ピャ~!!アウアウッ!!ピー!!(中にはウキャッキャッキャッキャー!!っていう鶏の鳴き声のようなものまでありました。)

 とにかく物凄い勢いで声が・・・・・最初は「甘やかしたらアカン!」と思っていたんですけど、こちらも徐々に「大丈夫か?!」、「寂しいんじゃなくて怖いんちゃうか?」という考えに。

 こりゃ心配だ。部屋に行ってみよう。ってことで部屋に行くと、寝るところにウ○コをしてあったりします。あぁ、そうか。怖かったんだね。急に誰もいなくなっただけじゃなくて部屋が暗くなって。

 ということで、真っ暗にするのはしばらく経ってからにして、当分は豆電球の明るさで寝てもらおうと思います。うん、大人しくなった。ごめんね、コタロー。怖い思いをさせちゃったね。

090829-11


コ「び、ビビッてなんかないぞ!!」

私「じゃ、電気消してもいい?」

コ「・・・・・いえ、それはチョット・・・・・」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。