スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

搾ってやるぜ!!

 コタローさん!いっちょ搾ってやりますよ!!


11112801



 コ「え?!何ですって?!」



 ということで連れて行ったのは、かかりつけの獣医さんが主催する「肛門線しぼり教室」。そう、コタロー、肛門線を自宅で搾ったことがまだ無いんです。シャンプーなどをお店にお願いするときに一緒にやっていただいていました。でも自宅でもやっておきたいもの。今日は飼い主の私たちが勉強する日なんです。


11112802



 トレーナーさんが気をかけてくれて、ホワイトボードにはコタローのイラストを書いてくれてありました。



11112803



 これから搾られるとも知らず、のんきなコタローさん・・・・・・



11112804



 かーちゃんがコタローを抱え、お尻に手を伸ばしますが搾るのはとーちゃんの役目です。



 搾っているところの画像は、さすがに肛門のアップになるのでお見せできませんが、とーちゃんの感想としては、よく言われる「肛門の周りの時計で言ったら4時と8時の場所を押さえる」というよりは、「同じ4時と8時でも肛門より少し離れた場所から肛門に向かって押し上げる」といった感じでした。コタローの下半身が浮き上がるくらい抑えたのですが、痛がる素振りも何も見せなかったです。痛がったらかわいそうだなって思ってたんで安心しました。



 いつもショップのスタッフさんに言われるのは「この子は肛門線を搾ってもあんまり出ませんね。」ということ。この日も3回目くらいのチャレンジでとーちゃんが搾りに成功しましたが、確かに一緒に参加していた小型犬よりも少なかったです。



 で、気になる臭(にお)い。臭(くさ)い臭(くさ)いと聞いていますので、そりゃあも~臭いなんてもんじゃないと思って嗅いだところ、それほどでもない。例えるなら腐ったカツオ出汁って感じです。ま、いい香りじゃないっすけどね。



11112805



 コタローさんもスッキリした様子です。これからも自宅でシャンプーするときに、一緒にやりたいですね。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。